クリエイター作品

Shokuの布を使って作ったみなさんの作品を掲載しています!ぜひ作品を見せてください、撮影して掲載いたします。

※遠方の方は写真を送ってくださっても結構です。

スタンドカラーシャツとパンツ

M様

Shokuの生地を上下でコーディネートして来てくださいました。スタンドカラーシャツは、数種類の色の糸が所々に織り込まれているのがポイントのミャンマー生地です。サイドの切込みがさらに涼し気で、夏でもすごく着心地が良さそうです。

網代格子柄の藍のパンツはゆったりワイドで、シャツの雰囲気とピッタリです!

お友達に作ってもらったこのシャツとパンツの質感・色味をとても気に入って下さって、二枚目のシャツの生地を探しにご来店されました。仕上がりをまた見せていただきたいです。

フレンチスリーブブラウス

M.Y.様

はぎれを目いっぱい活用して、用尺の足りない見返しには生成りのはぎれを使用。
肌ざわりが良くて、さらに2枚目を作ろうとお越しくださいました。
ブローチも素敵です!




パッチワークペンケース

Y.K.様

Shokuのはぎれ(量り売り)からインスピレーションが湧き、色使いの素敵なペンケースを作られました。ワンポイントの刺繍がまた素敵です。

袖口付きショール

R.T.様

Shokuのレシピ付きまっすぐ企画の袖口のあるショールを作られました。2時間という短時間で作られたそうです。すごい!
夏に向けて涼しげなショールに仕上がっていました。次はブラウスにも挑戦されるそうです。

アロマピン

箕面市在住 ha-ha(はあは)様

http://www.instagram,com/ha_._ha3

このアロマピンに直接アロマオイルを直接垂らして、ブローチとして服やバッグに付けるとほのかにいい香りが漂います。肉厚で存在感のある生地を探していらしたところ、お知り合いの方がShokuの布を紹介してくださいました。
秋にはアロマピンとオリジナルアロマオイルを作るワークショップをしていただく予定です。乞うご期待!

パッチワークマフラー

豊中市在住 K.T.様

ラオスのはぎれを組み合わせ、フランスの蚤の市で買ったレースを置いてマフラーを作ってくださいました。レースのアンティーク感とラオスの生地のナチュラル感の融合がとても素敵です。同窓会でもすごく評判が良かったそうです。

パッチワークショルダーバッグ

川西市在住 K.Y.様

生地選びからとても色にこだわられていた通り、とても配色の素敵なバッグに仕上がっていました。パッチワークをされるのはとても繊細な根気のいる作業だったと思います。さし色のピンクも素敵です。

ショルダーバッグ 

池田市在住 A.N.様

Shokuの布でショルダーバッグを作ってくださいました。藍色とグリーンの組み合わせが鮮やかで素敵です。とても丈夫にしっかりとしたバッグに仕上げておられました。

レシピ付きエプロンスカート

池田市在住 Y.O.様 N.A.様

お二人お揃いでレシピ付きエプロンスカートを作って着て来てくださいました。おひとりはミシン、もうお一方は手縫いで作られました。涼しげなコーディネートで着こなしも素敵です。

池田市在住 E.Y.様

Shokuで紹介している簡単レシピを基に、ミャンマーの薄手白生地(C-25/NW)でショールベストを作ってくださいました。薄い生地なので縫製が少し難しかったと話されていましたが、とてもドレープがきれいで素敵な仕上がりになっていました。葛バッグも涼しげなコーディネートによくお似合いです。

マスク  池田市在住Y.O.様

モモンガショール 大阪市在住Y.K様

用尺お買い上げの方に差し上げている簡単レシピで作られたモモンガショール💛

がま口 池田市在住Y.O.様

パッチワークがま口 八尾市在住I様

手織りのマフラー

バッグ&がま口  池田市在住 A.N.様

チビマフラー  豊中市在住 A.T.様

巾着 八尾市在住I様

刺繍スマホケース 池田市在住 A様

陶器のマチ山 ご自分で焼いた陶器沖縄 

工房イロハ様 

沖縄 Tさん 

雑誌「暮らしの手帖」やドラマ「とと姉ちゃん」の直線断ちの洋服参考にして、反物の幅をそのまま真四角に縫って首をくりぬいただけ!今までで1番簡単に作れました。

長方形、布の耳を縫っただけなのに皆んなに褒められるのが嬉しい!

モモンガショール 池田市在住 N.J.様

用尺お買い上げの方に差し上げている簡単レシピで作られたモモンガショール